高給な看護師求人情報を探す3つのポイント

看護師求人の中でも高給な求人は広告などを見ていてもなかなか見つかりません。
高給な看護師専門の転職サイトを探しましょう。

 

高給な看護師求人情報を探す3つのポイント

 

看護師専門の転職サイトに登録する

 

無料会員限定の『非公開求人』が多い看護師求人サイトに2〜3社登録する

 

利用者満足度の高い看護師求人に登録する

 

看護師専門の転職サイトに登録すれば、一人一人に担当者がついてくれますので

 

自分が希望する条件を、担当者に伝えるだけで一生懸命探してくれます。

高給の看護師求人サイトランキングはこちら!

高給の看護師求人は、看護師プロ!、リクルートナースバンク・MC─ナースネット・ナースではたらこ・ナースパワー人材センターを経由するとすぐに見つけることができます。

  サイト名 会社名 特徴
リクルート ナースフル

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は、病院と直接雇用契約を結ぶ紹介サービスなので、掲載されている常勤求人は保険完備されているはずです。

ディップ ナースではたらこ

ナースではたらこでは、急性期病院・療養型病院などさまざまな施設の求人情報が掲載されています。

ナースパワー人材センター ナースパワー人材センター

ナースパワー人材センターは、利用者の体験談が掲載されているので参考にすることができます。

メディカル・コンシェルジュ MC─ナースネット

MC─ナースネットでは、メディカルコンシェルジェが常駐しているので、希望条件などのカウンセリングを受けることができます。

看護師 単発バイト 求人

おすすめの看護師求人はコチラ

 

空いている時間に働きたいという人は、看護師単発バイトの求人を看護師専門の転職サイトで探してみましょう。看護師の求人はほとんどが医療機関ですが、単発バイトは医療機関以外にもたくさん掲載されているのです。

 

例えば企業や地域の健診業務。よく地域のフリーペーパーで告知されている健診には、骨密度測定や乳児健診・健康診断の情報が掲載されていると思います。その健診のお手伝い業務と言えば聞こえが悪いかもしれませんが、健診を受ける患者の誘導や計測・指導など、業務の幅は多岐に渡ります。

 

もちろん単発のバイトになるので、いつも同じ勤務地や業務内容というわけではありませんが、健康な人を対象にした業務なので流行している病気を移されることもありません。

 

また、ツアーナースとして募集している修学旅行に同行するバイトもあります。公立の小中学校では募集されていないかもしれませんが、私立の学校では海外に修学旅行に行くことが多いので、現地での対応を考えると看護師を同行させることが多いです。

 

単発のバイトは、その業務が終われば次の仕事が入るまで拘束されることはありません。ずっと同じ場所に勤務しなければならないという規則もないので、単発のバイトを組み合わせて掛け持ちしている人も少なくありません。

 

 

 

 

 

 

日勤のみの看護師求人募集

高給与、好条件の看護師求人はコチラ

 

日勤のみの募集であれば、外来勤務、
他には健康診断の補助的勤務、または訪問介護などの施設もあります。

 

夜勤がないというので応募は多いと思います。
残業がないのも魅力ですね。

 

日勤だけですと、家族の生活は守ることができます。
家族の一日のペースを乱す事無く仕事できます。

 

夜勤をするときは家族の協力がいります。

 

日勤は比較的大丈夫でしょう。

 

自分の環境にあった勤務状況の
職場で勤務できるとありがたいです。

 

無理せず仕事できるので
同じ職場で長く働けますね。

 

最近では看護師の職場を探して
紹介してくれる会社があるそうです。

 

無料でこちらの希望要望を叶えてくれる職場を
探してくれるのだそうです。

 

もっと昔から存在していたら
私もお世話になっていたかもしれません。

 

特に休日や給料面ではしっかり要望を出したいです。
日勤や夜勤の勤務体制にまで
要望を出せるなんてすごいですね。

 

看護師不足だから優遇されているのでしょうね。

 

私の勤めている病院でも
日勤ばかりしてるのに正社員として
入社する人が増えてきたのです。

 

以前なら夜勤のできない人は
パート扱いだったのです。

 

それが嫌で辞めていく
若い看護師さんもたくさんいたのです。

 

もちろん私も子供の小さい時は
しばらくパート扱いです。

 

それが普通の環境だったので
別になんとも思わずにすぎてしまったのです。
今の若い看護師さんは幸せかもしれません。

助産師バイト求人

おすすめの看護師求人はコチラ

 

助産師は夜勤だけではなく日勤のアルバイトもあります。最近では、

 

産科が減ってきていることから助産師のなり手も、実は少なくなっているのです。

 

また、女性の仕事でもありますので、結婚や出産・育児などによって退職をする方も

 

多く、助産師が不足していると言うことがあります。

 

 

常勤では勤務出来ない環境に置かれているケースも考えられますので、結果的に、

 

アルバイトでの就労という形態が出てきています。

 

 

日勤の場合ですと、仮に就学しているお子さんがいらっしゃっても、

 

学校から帰ってくるまでには帰宅出来るという時間帯のメリットもありますね。

 

 

出産にかかっていると、残業と言うことにもなりますが、

 

アルバイトで時間拘束されていますので、残業代も手当として支給されます。

 

 

助産師に関しては、出産や妊婦さんの急変がなければ、経過観察などが

 

主な仕事になりますので、スケジュール的には、それほどタイトではないと

 

思って良いでしょう。

 

 

ただし、常勤の募集は公開求人としても、案件が出ますが、

 

アルバイトに関しては少ないかも知れないですね。

 

 

助産師でも医療系専門の登録サイトや求人サイトを利用することで、

 

お仕事が探しやすくなることは、ご存じでしょうか。看護師専門の求人サイト・

 

登録サイトとしているところでも、助産師の募集案件の掲載がされていますので、

 

登録をしておくと良いかも知れないですね。

 

 

保有資格の欄に、助産師と入力しておくだけになります。あとは、

 

ご自身の普段の生活に支障のないように、希望条件の設定が出来ますので、

 

そういった登録作業を数分行なうだけで完了です。

 

 

これで非公開求人の閲覧とか、コーディネーターからの、

 

お仕事の紹介などもありますので、アルバイトも探しやすくなるのでは

 

ないでしょうか。条件に合わないものにムリに就職させられるようなことは

 

ありませんので、心配は必要ないでしょう。

 

 

各種の相談にも乗ってくれて、これらのサービスは無料で受けられますよ。

土日のみ看護師バイト求人

おすすめの看護師求人はコチラ

 

患者さんのニーズもあって、最近では土日に診察を行なっているクリニック

 

または病院もあります。土日に診察をして平日を休診日にするようなシステム

 

となっていますね。

 

 

医師も土日の休みではなくなりますが、看護師の出勤も必要となります。

 

こういったイレギュラーなものに、元々、対応している看護師ばかりではないので、

 

土日のみの出勤が出来る看護師の人員が必要になります。

 

 

主に平日を勤務として希望を出している看護師や平日しか勤務出来ない事情の

 

ある看護師もいますので、土日のみの勤務をしてくれる看護師を募集する

 

求人案件が発生することになるのです。

 

 

公開求人としても出されてはいますが、あまり見かけないと言うことも

 

あるかも知れませんね。

 

 

看護師側としても、平日は出勤出来なくても、土日だけであれば問題のない方も

 

いるでしょう。お子さんがいらっしゃっても、土日はパートナーが面倒を

 

見てくれるので勤務が可能になるケースもあります。

 

 

こういった求人案件は、どこで探しやすいかと言いますと、

 

看護師専門の求人サイト・登録サイトなどにて、非公開求人として出されていることも

 

ありますね。登録制のものになっていますので、あらかじめ登録作業を必要とします。

 

 

 

これに関しては、ご自宅からネットで出来ますし、ほんの数分しかかかりません。

 

非常に簡単なことで、非公開求人の閲覧および、希望案件の紹介を受けることも

 

可能にな入りますね。

 

 

登録会社にてマッチングしてくれると、就職してから条件が異なるなどの問題も

 

発生しませんし、現場の状況を把握していることから、人間関係のトラブルや

 

多忙のために仕事量をこなせないなどの問題が発生しにくい環境となっていきます。

 

 

快適に就労するにも、良い条件の求人案件を見つけるにも活用できるツールとして、

 

最近では利用される看護師も多くいるようです。

 

 

土日限定などと条件設定をして就職・転職活動をするのであれば、

 

利用してみても良いかも知れませんね。

ブランクOKの看護師求人

高給与、好条件の看護師求人はコチラ

 

ブランクがある看護師さんにとって、そのブランクとなっている間を、どのように過ごしていたのかと言うことを面接で問われるのは、説明しにくい場合があります。出産や育児以外でのブランクがあるときが最も説明しにくいのですが、人材紹介会社では、面接に応じて対応の仕方もアドバイスしてくれます。そのためスムーズに採用決定までたどり着くことも可能になっていますね。

 

魅力的な履歴書の作成によって
ナース人材バンクでは、魅力的な履歴書や職務経歴書の作成についてもサポートしています。前職の退職理由やブランクのあった場合の記載方法に関しても、どのように表現したら良いのかと言うことも熟知していますので、面接書類に関しても、充実させることが可能です。また面接の受け方のアドバイスも事前に受けられることから、質問に対して戸惑うことなく応対できるようになり、転職をスムーズにしています。

 

転職のプロとしてのノウハウによって
年間100万人もの転職をサポートしているリクルートグループにて運営しているナースフルでは、転職で起りやすい問題について把握しています。どのような職業でもブランクは良い印象を持たれませんが、その点をクリアできる専門のアドバイザーが在籍していますね。研修に関しても充実していたりプリセプターの導入をしている医療機関などの求人情報も多数ありますので、ブランクを気にすることなく転職活動が出来ます。現場での相談しやすい環境があるかと言うことも確認しておいて紹介をするので、不安を感じずに済みますよ。

 

キャリアコンサルタントの充実したサポートによって
ナースではたらこでは、キャリアコンサルタントが、適職アドバイスを行っています。したがって、ブランクありOKという求人を紹介することも、その医療機関に入職する際の交渉、面接応対に関してもサポートしています。元々ブランクのある看護師さんを受け入れている求人案件もありますが、実際に入職をして、相談したいことやアドバイスを求めるときにも、細やかな対応をしているのが特徴だと言えますね。研修の内容に関しても、キャリアコンサルタントにて把握しています。

残業なし 看護師求人

高給与、好条件の看護師求人はコチラ

 

残業を出来ない、または、残業を希望しないと言うことで転職を希望する看護師さんもいますよね。しかし、そういった条件の良い給仕何件は、応募が殺到することが予測されます。では、有利に転職活動を進めて行くにはどうしたらよいでしょう。人材紹介会社にて、登録した看護師さんだけが見られる非公開求人に、そのチャンスがあるのではないでしょうか。魅力的な求人案件を多数持っている人材紹介会社をピックアップしてみましょう。

 

医療機関の情報が業界最大級なので
ナースではたらこでは、とにかく、その情報量の多さによって、看護師さんの最適な転職をサポートしています。1人1人で異なる希望条件がありますので、この場合には、「残業なし」として、登録をすることによって、最も適している求人情報の紹介が受けられるのです。高い評価を受けているだけの実績を持っていますので、有利な転職活動を展開していけるでしょう。残業が少なくても、高い給与も期待出来ますよ。

 

徹底的にサポートしてくれるので
看護のお仕事では、看護師さんが適職に転職できるようにすることを第一に考えてコンサルティングを行っています。全国展開していますので、希望条件を叶えるために、手持ちの求人案件に該当するものがなければ、全国の医療機関に対してリサーチを行っていくほど徹底していますね。150件もの医療機関へリサーチをした例もあるほどナノで、そのサポート力も高く、求人案件数の多さを、さらに上回るほどの紹介が受けられるのです。

 

バリエーション豊富な案件の中から
病院件数や診療科目数のバリエーションが業界でもトップクラスに入っているナースフルでは、その保有求人案件数にも注目すべきところがあります。多くの求人案件の中より、厳選した内容ののもを掲載していたり、紹介されることになりますので、人気がある人材紹介会社としての認知度も高いのです。もちろん転職のプロであるリクルートグループで運営していますので、お任せして大丈夫ですよ。登録によって残業のない条件が良い案件についても紹介されるでしょう。

電子カルテありの看護師求人

高給与、好条件の看護師求人はコチラ

 

最近では電子カルテ使用の病院が多いです。
今までの紙のカルテは保管場所をとっていて
狭いナースセンターが余計に狭くなっていたのです。

 

電子カルテは場所をとらなくて便利ですね。

 

紙のカルテを置く場所はなくなっても
パソコンを置く場所は確保しなくてはならないので
場所的な問題ではあまり変わらないかもしれませんね。

 

勤務先の病院で電子カルテ使用になればよいのですが
部分的な使用で
まだ全体的にまでは進んでいません。

 

電子カルテにしてしまうと
データ管理もしやすく
患者さんの情報も医療従事者でわかりやすく
共有できるところがいいですね。

 

検査データの変化もグラフなどの使用でよりわかりやすくでき
診断も下しやすいくなると思います。

 

データー管理がしやすくなります。
業務が連携しているのでスムーズに治療の判断ができやすく
なります。

 

はじめのうちはパソコンの台数を増やさなくてはならず
経済的負担はまぬがれませんが
次第に
紙のカルテよりも経済面でも
費用がかからなくなるでしょう。

 

最近は節電が大きく問われているために
資源や料金など使用について心配や不安な面もあります。

 

また停電の時などは不自由だと思います。
いつもバックアップとっておけるとは限りませんので
仕事の途中で全部ダメになるということもあるかもしれません。

 

私の勤務する病棟ではパソコンは2台だけです。
ドクターーが処方を書くときに使用す。

 

もう一台はナースが看護計画などを書く時に使います。

 

看護記録もカルテもまだ健在なので
記録はほとんどはペンを持っての仕事です。

 

仕事の能率のことを考えると
将来的には全部電子カルテになっていくのでしょうね。

 

ほかの病院を受診しても
ドクターは電子カルテに入力するために
あまり患者さんを見ないなどと言われていますが
慣れてくるとその問題も解決されると思います。

 

診察終了時に数秒で自動的に計算され,処方箋や会計明細が発行されると
患者さんをあまり待たせることもなくなります。

 

外来患者さんの負担も減り
ドクターの仕事も簡略化されて早く終わります。

 

院内の事務手続きも簡略化されて
入院退院時にも仕事が能率よく終わることが期待されますね。

 

業務の簡略化は看護師業務の負担軽減にも通じるので
電子カルテは普及して欲しいですね。